お持ち帰り餃子専門店

餃子は代表的な中華料理のメニューのひとつで、お子様から大人の男女まで高い人気があります。

餃子には豚肉が使われていますが、ビタミンB群が豊富に含まれているため、疲労回復、滋養強壮効果が期待できます。
餃子には、にんにくやニラなどの香味野菜が使われていて、その成分のアリシンは、体の血流を促進する働きがあります。

現代は長時間デスクワークや立ち仕事をしている人が増えており、体の冷えが原因で腰痛や肩こりなどの体の不調を感じている人が大勢います。

餃子に含まれているビタミンやミネラル成分の働きで、血流を促進したり、新陳代謝を高める働きがあるので、腰痛や肩こりなどを緩和する働きが期待されます。

餃子は、豊富な野菜や肉類、皮などの炭水化物を使用しているので、栄養バランスが良いですし、餃子に含まれている油脂類が、ビタミンやミネラル成分の吸収を良くする働きがあります。

ただし、焼き餃子はカロリーが高いので、食べ過ぎは避けて、適量を守って食べるようにして下さい。

腰痛

現代は仕事や家事、育児などで多忙な人が増えています。

十分な睡眠が取れなかったり、運動不足などが原因で疲れ気味だったりと、体の不調を感じている人が多いですが、スタミナ食も餃子を食べてみると良いでしょう。

ビタミンB群は水溶性ビタミンなので、尿や汗として排泄されるため、摂りすぎる心配はないので、安心して下さい。

そして、ニンニクやニラなどの香味野菜には、体を温める働きがあるので、冷え性でむくみやすい体質の人は積極的に食べることをおすすめします。

 

 

国産素材を使ったこだわり手作り餃子
名古屋市港区 お持ち帰り専門 餃子の行燈 http://gyouza-nagoya.com/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします