お持ち帰り餃子専門店

餃子と言えば、にんにくが欠かせませんね。 にんにくはスタミナ食材として広く知られていますが、にんにくの主成分と言われる「アリイン」は、疲労回復や、滋養強壮に大きな効果を発揮すると言われています。他にもカリウム、アルギニンなど数十種類もの栄養素が含まれる食品です。

「餃子の行燈」の餃子には、中でも最高ランクの品質を誇る「ホワイト六片種」にんにくを青森県の産地より直送し、ぜいたくに使用しています。 「ホワイト六片種」は加熱することで、他のにんにく種とは比較にならないほど、柔らかな甘味までもがプラスされるんですよ。

餃子に欠かせないもう一つの食材と言えば、キャベツ。 「餃子の行燈」では、新鮮な素材を毎日市場より仕入れていることはもちろん、 新鮮なキャベツのシャキシャキ食感を残しながら、自然の旨みを味わっていただけるような商品づくりに努めています。

キャベツが栄養豊富な食品であることは、言うまでもありません。 中でもずば抜けた含有量のビタミンCは、老化を防ぐ抗酸化作用が高いと言われ、肌荒れの改善や美肌効果も期待できます。 また、ビタミンUは、胃腸の粘膜を保護・修復する効果があることが知られています。

次に、餃子の決め手と言えば、やはり豚肉ですね。 餃子の行燈では、餃子に「愛知県渥美産もち豚」を使用しています。 「愛知県渥美産もち豚」は、無投薬に近い環境の下、極細部まで注意を払い、厳選された飼料と、ストレスを与えない徹底した飼育管理を行って育て上げた、こだわりの豚です。「愛知県渥美産もち豚」最大の特長は、豚肉特有のいやな臭いがしないこと。肉の脂身も、さっぱりとしていて、甘みがあります。

餃子の行燈では、「愛知県渥美産もち豚」をブロックのまま仕入れ、店内で挽いて使用しています。 また、「愛知県渥美産もち豚」には、老化防止や高血圧予防などに効果があるとされているビタミンEが、他品種の豚肉よりも豊富に含まれているんですよ。

最後に、すべてのおいしさを包むのが餃子の皮。こだわりの餡を生かすためにも、皮は餃子の命です。 だからこそ、餃子の行燈では「皮のおいしさ」を最大限に引き出すことにこだわっています。 おいしさの要となるのは、数種類の小麦粉をブレンドした、当店オリジナルの餃子皮専用粉。こだわりの粉をじっくりと練り上げて作った、まさに「こだわりの皮」です。 こだわりの皮で包んだ餃子は、焼くと表面がパリッと香ばしく、一口噛めば、モチモチとした食感と小麦の旨味を味わうことができます。

餃子の行燈では生餃子・冷凍餃子も提供しています。こだわりの皮を使用しているので、お店のような「パリッとジューシー」な羽根つき餃子をご自宅でも簡単に焼くことができるのが特徴です。ぜひ一度、味わってみてはいかがでしょうか。


国産素材を使ったこだわり手作り餃子
名古屋市港区 お持ち帰り専門 餃子の行燈 http://gyouza-nagoya.com/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします